自宅で補給 | いつまでも美しい女性でいられる若返り法とは

いつまでも美しい女性でいられる若返り法とは

アンチエイジングの魅力と
美容に関する治療法

自宅で補給

美容外科で取り扱っているほうれい線のシワを消す施術には、ヒアルロン酸注射や光やレーザーなどの機材を用いて行います。
ヒアルロン酸注射の場合は1度の施術で効果を実感することができますが、光やレーザーの施術では数回の施術が必要です。
どちらも短期間でほうれい線のシワをなくすことができるというのが、美容外科で施術を受ける最大の魅力です。
しかし、美容外科で施術を受けたといって完全に改善したわけではありません。
自宅でのケアをしっかりしなければ、ヒアルロン酸注射の施術を受けても、時間の経過とともに肌に現れてしまうのです。
そこでケアとして取り入れるのが、保湿です。
保湿効果のある美容化粧品というと、ヒアルロン酸やコエンザイムQ10、コラーゲンといった成分です。
これらの成分は、ほうれい線のシワに悩む多くの女性に用いられている成分です。
美容外科の施術以外にも、こういった自宅での保湿ケアを行なうことが、施術の効果を高めることにも繋がるのです。

ほうれい線のシワを消す効果のある保湿化粧品には、化粧水や美容液、乳液があります。
それぞれの役割があり、正しい順番で付けることで保湿効果を高めることができます。
最初に塗るのが、化粧水です。化粧水は肌に水分を与えてくれる役割があります。しかし蒸発しやすいという性質があるため、乳液で蓋をします。
乳液の前に美容液を塗ることで、肌に必要な栄養素を有効的に取り入れることができます。ほうれい線のシワに悩む場合は、ヒアルロン酸配合の美容液を積極的に取り入れましょう。
化粧品を使用する際は、肌を擦るのではなく抑えるように縫っていくことがポイントです。
擦ってしまうと摩擦を起こしてしまうため、肌を傷つけ色素沈着となってしまいます。そのため、奥まで浸透させるように抑えながら塗ることで高い保湿効果を望めるのです。